2006.08.13

にんじん嫌いさんの にんじんゼリー(とってもピーチ風)

Ninjinzerii

にんじん、嫌いです。はい。
輪切りにした状態のがダメ。
ナベに入ってるヤツなんかもう。。。
サラダに入ってる縦切りは 平気っぽい。

こんな私がお勧めするにんじんゼリー♪
大好きな人も作ってみて。

    **材料**

にんじん   :  中くらい1~1.5
   桃  :  一個 (できれば黄桃がいいけど白桃でも)
粉ゼラチン :  大さじ 2杯強
レモン汁  :  適量
砂糖     :  適量

☆目盛り付きの 行平ナベがあると楽です。
☆桃は 100%ジュースでも。

  1. にんじんの皮を剥いて 行平ナベの上で
    おろし金で摩り下ろす。
  2. 水をおろしにんじんに上澄みがわずかにできるくらいに
    加え、煮る。 アクが上がったら火を止め、丁寧にすくう。
    煮すぎるとカスになってしまうので 気をつけて。
  3. 桃を潰して入れる。全体の量が500cc程度になるように
    水と桃の果汁で調整し 砂糖とレモン汁で味を調える。
  4. 粉ゼラチンを入れる。 レモンが多かったら 
    ゼラチンを多めに加減する。
  5. ちょっと火にかけてゼラチンを煮溶かす。
    (少量の水を加え、数十秒電子レンジで加熱し 加えてもいいです)
  6. グラスや 型に入れて冷やし、固める。
    このままだと沈殿し、グラテーションが付く。
    均一にしたいなら ふるんふるん 状態の時に全体を混ぜる。

味は、桃に支配されてしまってます。(爆)

去年九月に作った 抹茶水羊羹、
画像やっと入れましたので 是非作ってみてください♪

http://gorugon.tea-nifty.com/suzume/2005/09/post_5c28.html

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.02.27

こんなに練乳

rennyuu

こんなに大きな練乳を買いましたです。
画像向かって右の
赤いキャップは普通の大きいマヨネーズ。
450グラム入りだったかな、この練乳。

いやぁ春ですねぇ(え????)

コレは個配のカタログで 頼んだんですが
先日別系統の生協で買い物していたら

「大きいコンデンスミルク、ありませんか?」

と店員に聞いている人を発見!!
みんな好きなのねぇ うふん・・・・・(溜息)

で、何に使うのかと言うと、
キャラメルを作るのに使うんです。
ちょっと分量を忘れてしまったけど、
練乳と、砂糖と、バターだけで
大体いいんです。

でも、水あめ、 生クリームを入れる
コクがあるレシピもありました。
仕上げの時 おたおたすると
練り状になった生地が急に冷え
バターが分離してしまうと、
もう元の生地に混ざりませんで、
滑らかにはならないでした。。。

ま、歯にはくっつかないから・・・
材料の味は良いし・・・・
バレンタイン代わりに♪って 
無理やり引き取っていただいた方、

ごめんなさい 失敗作で。。。

いっぱい練習します。

と言う事で、練乳でした。(あ、駄洒落です)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.12

抹茶水羊羹 を作りました

Mizuyoukan_1  

    *材料*

  • 抹茶        小さじ 3杯
       (・・ですが、高いので、粉砕茶とか
    『食べるお茶』
       原材料が『茶』だけの物を使う。)
  • 粉寒天       小さじ 2杯
  • 水          500cc
  • 白花豆の煮た物の真空パック入り
    「おまめさん」など。200グラムぐらいの、ひとつ
  • 砂糖        大さじ 5杯

     ☆準備・・・・・煮豆
       真空パックのまま、丁寧に揉み
       完全に潰しておきます。
       

  1. 水 500ccをゆきひら鍋に入れ
    粉寒天 小さじ 2杯を溶かす。
    目の粗い泡立て器を使う。

  2. 溶けたら火にかけて、中火で沸騰するまで
    混ぜながら煮溶かす。

  3. 透き通ったら、火を止めて
    抹茶 小さじ 3杯を入れて混ぜ、
    ムラが無くなったら 砂糖 大さじ 5杯
    入れて良く混ぜる。

  4. 煮豆一袋 潰した物を
    泡立て器で潰し混ぜながら 
    全体が均一になるように 混ぜる。
    パックの煮豆は
    ヘラやフォークの背などで扱き
    残らず搾り出す。

  5. 総て混ざったら、再び火にかける。
    中~弱火で 煮立ってから 2~3分ぐらい
    焦げ付かないように混ぜながら煮る。

  6. タッパーや 流し床 などに入れる。
    この時 味噌漉し、網杓子などで
    おおまかに 裏ごしする。

  7. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で良く冷やし
    均等に切り分けて 頂きます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.05.08

旅行に行かれなかったので

はた!!と思い立って
ラベンダーキャラメルを作ってしまいました。
レシピは、もうちょっといい方法を調べたいと思いますが
牛乳と砂糖を煮詰めて、コンディスミルクを作るところから
行きました。
と言っても、そこにバターとラベンダー酒を
入れて飴に煮詰まるまで 練っただけです。
詳しい分量がわからなくなってしまった。。。
牛乳、500mlからやって、
ラベンダー酒は大きいスプーンで五杯も
入れましたが、くどいと言う事は無かったです。
し・・・幸せでしたっ!!!!
ああ、北海道へは行ったことが無いけれど
いいの。
雰囲気は高原か、セレヴかという感じ。
いいね・・・ラベンダー酒!
と、二連発で書いてみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ラベンダーの香りに癒されて

ハーブ酒は、採れた量を保存容器に入れて
見た目で ハーブ:リカー が 1:4ぐらいに
なれば良いので、少量なら少量で作れます。
ドライでも生でも良いので、集まるまで待ってから
漬け始めて平気。私はドサクサに紛れて
漬けながら追加しちゃうくらいですし、
一ヶ月漬け込み引き上げた後、
二度仕込み(?)を入れてしまったりします。
そんなざっくばらんな去年のラベンダー酒、
やっと使ってみました。

    紅茶ゼリー

  • 紅茶ティーパック 3
  • 粉ゼラチン 小さじ6
  • 水    600㏄
  • ラベンダー酒  ティースプーン3
  • 砂糖  大さじ 3ぐらい入れたかなあ?
  1. 水でゼラチンをふやかす
  2. 分量の水を小鍋で沸かし、ティーパックを入れ少しに出す。
  3. 色、香りが立って来たらラベンダー酒と砂糖を入れる。
  4. ゼラチンを入れてすっかり溶かす。
  5. 冷やす。

好みでレモン汁少々入れると良いです。
お勧めは、生協の「広島レモン」です。
濃縮還元していませんし、フルーティーな香りです。
さあ、みんな!今からラベンダーを収穫して 
ラベンダー酒を作ってみましょう!
漬け込み一ヶ月、熟成二~三ヶ月掛りますが、
すーっとふわんと 清涼感もあって(シソ科だものね。)
いいですよーー!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

さくら餅(関東風)の作り方

私の持っている本に載っていました。
電子レンジで作れます。
宜しかったらどうぞ。

ポージィの花etc.記さんのさくら餅の記事
にトラックバックさせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    材料  (十個分)       


  白玉粉  :  10g
  水     : 250g          


  薄力粉  : 150g
  砂糖   :  40g
  食紅   :  少々
  こしあん : 200g
 
塩漬けの桜の葉 :10枚


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1  ボールに白玉粉を入れ水を少しずつ加え
   溶かす。溶けたら、残りの水を入れて
   滑らかになるように混ぜる。

2  薄力粉を 数回に分けて入れ
   泡立てないようによく混ぜる。

3  砂糖を加える。 
   少量の水で溶いた食紅を
   ほんの少し入れて色付ける。

4  レンジのターンテーブルに
   クッキングシートを敷き、
   生地40㏄(大さじ3弱)を丸く流す。
   ラップを掛けずに一分ほど、
   表面が乾くまで加熱する。
   (一枚ずつ加熱します。)

5  丸めた あんを乗せて包み
   桜の葉で巻きます。
   

桜の葉は、このレシピだと塩抜きしていませんでした。
しょっぱさがあっていいと思うならこのままで。
塩抜きはぬるま湯に漬けて、拭いてから使います。
塩抜きしたほうが、生地に色移りしないと思うんだけど
どうかなあ。

道明寺で包むタイプだと、
餡は20個で300g使う。(一個あたり15g)
このレシピだと、一個当たり20gでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.12.08

アイスボックスクッキー

*どうも、思考がまばらな私で。。バランスをとらなきゃいけない気がして
このカテゴリ、記事が少ないなあと思い強引に。


アイスボックスの作り方は大体どの本にも載っていますので
載せません。

何が言いたいのかって言うとね、まあ、聞いて聞いて。
これからの時季 持ち寄りでパーティーってありますよね。
アイスボックスだと、夕飯の時ちゃちゃっとこねて
生地を凍らせて置いて、当日凍ったまんま薄く切って
並べて焼くから 楽ですよね。

わざわざ「市松」や、「渦巻き」模様にしないけど、
あの生地を冷凍庫の中でどうやってぺちゃんこにならずに
凍らせてますか?作り方には「ラップに包んで冷蔵庫へ」ですよね。


そこで私はこうやってみました。
威張るほどの事じゃありませんね・・
もうやっている人もいるでしょう。。

生地を作ったら、スーパーでもらうロールビニール袋を
縦横切り開いたものに包みます。
このとき空気を押し出しながら細長く成形します。
あまりきちきちに巻かないほうがいいです。

ラップだと凍った時外し難いので、ぜひとも
控えめな貴女も大胆に・・・一枚余分に頂いてきてください。(爆)
肉を入れてきたやつでやったことがバレると友達を失いかねません。(笑)


ここで使うのが、「ラップの芯」です。
50メートル巻きのだと内径が細くなるんで、普通の20とか、30とかので。

ラップの芯の中に先ほどビニールに包んだ生地を入れていきます。

だいたい、一回分の生地が、ラップ芯一本に入り込みます。
すっかり入ったら、両側のビニールを
均して、筒を両手の平で塞ぎ、左右に振ります。
こうすると、端っこまで同じ太さになったでしょう。
後は、その状態で冷凍庫に入れればいいんです。

オーブンの温度を設定しつつ準備をして、
凍った生地はラップ芯からビニールの端を引っ張って取り出し、
怪我せぬよう気をつけながら手早く解けないうちに
好みで、5ミリから1センチ幅ぐらいに切り天板に並べて焼きます。

使い終わったラップ芯は・・・・・
病み付きになってまた使うなーと思ってカラのまま冷凍庫に保管されてます・・・
洗うわけにも行かず、捨てたら次に空くまで日が掛るだろうし。。
引き出しなんかでは虫さんのお家になること請け合いだしね。。。。

みんなに「あの人はクッキーだから」と覚えられてれば、
ダブらなくていいかも知れませんし。
ははは・・・・
   
この記事が何かのお役に立てることを祈ってます。

・・・・・最悪、読んで楽しいと感じていただければ幸いです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.04

私、牡蠣は苦手・・(こういうのを、「内側系海産物」と名付ける)
ですが、柿は大好きです。

と言うと、ご近所で「庭で生ったけど食べきれないから。」
と、頂くのですが、ザラッぽかったり、
渋くない程度だったりするときもあります。
そんな時はサラダも良いし、なますも好いですよね。
妹は「柿の匂いが嫌」と言いますが・・・

他に変わった食べ方として、スーパーに置いてある
冊子に紹介されていた、柿を使ったタルトなんかも、
美味しかった。
(生地は21センチパイ型一枚分かな、バター100g、グラニュー糖70g、卵2個
薄力粉110g、B・P小さじ1、柿三個は薄切りにして生地に並べて焼く)

あとね、、近所の和菓子屋さんの、干し柿を餡に使った
美味しいお菓子があるんですよーー♪
ここ数年、販売してるな。。と思いながら買いそびれちゃって。
あ、ここの、大吟醸餡の酒大福、美味しいよ!!!
内緒だけど、お台場の辺に出来た温泉に
近所の人が行って、「同じような大福が売ってたよ。」と、
買って来たら、製造元はここだったのよん。

・・・・・・って、柿からかけ離れていくのでこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.11

ポルポローネ

ヨーロッパのクリスマススィーツ

の、スペインの「ポルボロン」と言うお菓子

ポルポローネ

小麦粉は生の状態で水分を加えて混ぜると「グルテン」によって
粘りが出てまとまったり、つながったり、層をつくらせたり
するんだったと思います。
最初に空焼きすることによってそれを させない
さらっとした食感に仕上げたクッキーです。
というより、もう、持っただけでほろほろ崩れてしまいます。

天使のようなクッキーですね。
クリスマスに、いかがでしょう?


| | コメント (6) | トラックバック (1)