« wantonちゃんの一句 | トップページ | 今流行のトゥリング♪ »

2005.07.22

「ユウキの玉」

 よわむしが泣いた。 涙がぽろりと零れた。
 すると、ネズミが大事そうに拾って、
ほくほく そそくさと帰って行こうとした。
 弱虫は泣くのも忘れて 
「どうして行くの持って行くの?」
と聞いた。
 ネズミは せかせかと涙の粒を調べまわしながら、
「ユウキの玉」を造るのだと言った。

「こりゃ、サイコーだ!」
「あのう、ユウキの玉 って、涙から造るの?」

 弱気エキスたっぷりって気がしますネ。

「イガイだ、って顔してるね。
せっけんだって油から出来てるんだよ。
だから油ヨゴレの落ちどころを一番分かってるのさね。
だけどキミはこれ、要らないんだろ?
残念だね。せっかくだからもらって行くよ。
この涙さえ出せないヤツもいるんでね。
困ったもんだ。世話が焼けるよ。」

 ネズミは、すごい速さでしゃべり終えると、
忙しそうに行ってしまった。

 それ以来よわむしは、
やっぱり相変わらず泣いた。
 でも、ネズミには気付かれないように
急いで自分のくやし涙を拾った。
拾って分だけ、ユウキになったような気がした。

   ちょびっとずつだけど、ね。

|

« wantonちゃんの一句 | トップページ | 今流行のトゥリング♪ »

コメント

ユウキの玉の素が涙・・・・
ポジティブな発想だなと思いながら読ませてもらった。

泣きたくても、泣く事すら出来なくなってしまった、正直に生きられないオトナの僕には、イタイイタイ話しでしたよ。

投稿: nezimaki | 2005.07.25 11:30

この記事にコメントを書いているうちに、どんどん書きたいことが増えてしまい、とうとうトラバってことにしちゃったよ(^^)

投稿: nezimaki | 2005.07.25 16:10

こんちは~ ねじさん!!

このお話は 「超短編小説」と言うコンテストに応募しようとして、
去年の秋に書いた物だったんですよ・・(辞めました)

最近流行ってるんでしょうか、そのジャンルって。
原稿用紙二枚以内ぐらいの規定のものですが、
「ショートショート」
ではなく、「超短編小説」と言う言葉を見かけます。

私にとっては
発端が「詩とメルヘン」だったために 
やっぱり最初から自分のジャンルは「メルヘン」だと思い続けて、
そう呼んで居りますが(笑)


私は投げ捨てたり 「放出派」かなあ・・
空っぽな悲しみですねー。
んで、
誰か助けろよーーー!!!(勝手だなぁ)
って叫んでるなぁ(爆)
こんな、奇想天外な助け舟の差し出され方って
ありゃ?りゃ?・・・って、
自分の向きを変えられそうな、
そんな気がしました。。

ネズミは本当はそれとなく
 自分で「ユウキの玉」を作ること
気付かせてくれてるんです。

「あんたは、自分で出来るんだよ」って
ネズミは言ってるの。


投稿: ひょん | 2005.07.25 20:13

ひょんさんが月をながめている時には、僕は地球の裏側で太陽をながめていたい・・・・という方法でしか、僕の拙い力では返歌できないんですよね。

せめて韻でも、スマートに踏めればかっこいいんだけれど。

だからコインを裏返すように、僕はネガティブなものに、今回は仕上げました。

投稿: nezimaki | 2005.07.25 21:57

前の私のコメントの文末がちょっと変だったので
書き直しました。(苦笑)

結局・・・・しょっちゅう泣いてますよね 私って・・・・(笑)

>ひょんさんが月をながめている時には、僕は地球の裏側で太陽をながめていたい・・・・という方法でしか、僕の拙い力では返歌できないんですよね。

 え・・・・・その方式でいくと、
私が書いたのがネガティヴだった場合、
ねじさんがポジティヴな物をお書きになるんでしょうか(謎)

うーーぜひともネガティヴを書かねば・・

いや、確か、もっと上乗せしてネガティヴな物を
以前書いてくれたような気もする。(爆)

(ぶつぶつ・・・・・)

投稿: ひょん | 2005.07.26 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19705/5094846

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユウキの玉」:

« wantonちゃんの一句 | トップページ | 今流行のトゥリング♪ »