« 虫も活発になりますね | トップページ | ブレスレット »

2005.03.20

私のホルン

horn

メーニッヒ B♭×Fのフルダブル、
ニッケルシルバーの地金にシルバーのメッキです。
もう、購入してから20年近く経ちます。

まろやかな音のメーニッヒであって、
銀がけのストイックな響きです。
(高音、鳴りません:涙)

初めて出会ったとき
まるで「ティファニー」の銀細工のようでした。
一目惚れです・・・
しかも、一息吹き込んでみると・・・・
「え???おまえ、何故私の音を持ってるの?」

実は、中学でホルンを始めた当初
その存在、音すら知りませんで、
吹いている先輩も居なくて、
どんな音の楽器なのか分からなかったんです。

で、レコード屋で、LPを買う事にしました。
表紙にヤマハ製のホルンが写真で
載っているのなら間違いないと思い、
買ったものの・・・・・全然出せそうに無い音で・・
社会人になって暫く、「まだ音すら出せない」
と思っていたんですが
私が最初に買ったLPは、 
ギュンターヘグナーの吹く「ウィンナホルン」
モーツアルト・ホルン協奏曲でした。
微妙に楽器が違ったんです。
刷り込みで「ウィンナホルン」の音を
目掛けていましたが・・・
通常扱うのは「フレンチホルン」なんです。

この、メーニッヒも、もちろん「フレンチホルン」ですが、
中でも、変わった雰囲気の音らしいです。
この楽器を購入した後も
かなりずっと、自分の間違いに気付きませんでした・・・

たはは・・・

しかし、私の勘違いが無かったら
まだまだずっと、楽器屋さんの倉庫で
眠っていたかもしれません。
試奏しに行って、あまりにもピンと来る楽器が無く
一緒に行ってくれた同じくホルンの人が
(この人は間違ったりしません)
「どのメーカーも合わない、もっと何か無いの?」
と聞いてくれて 楽器屋さんが
「うーん、、これは、好きな人は好きだけど・・・・
あんまりいないし、あるは、あるんだけど」
と、出してきたんです。

私は全然、上手いホルン吹きではありません。
なぜホルンなのかも、実はよく判らないほどです。
でも、「彼女」に選ばれてしまったんです。

私は彼女のために生涯禁煙を誓います。


 3月25日追記: メーニッヒのフルダブルは、
日本人が使うには、親指位置が遠くて
届きません。私は特に手が小さいのですが、
優秀な改造技の楽器屋の方が
特別に(?)改造を施してくださいました。
Iさまに感謝!!

|

« 虫も活発になりますね | トップページ | ブレスレット »

コメント

良い写真を見せていただきました。
私もメーニッヒ使いです。
B♭/hiFのデスカント赤です。
まだまだ吹きこなせていませんが末永く付き合っていこうと思ってます。

投稿: 馬刺 | 2005.03.20 22:09

お!!
馬刺さま ようこそです。

>末永く

そうですよね!
メーニッヒは バルブの機密性が高くって
ロータリーがすぐに 止って
オーバーホールに出す頻度がおおくありませんか?
(私だけかなあ。)
ですので、吹いた後
抜き差し間内の水分を
リコーダーの掃除棒を使って
布で拭き取ってます。

今私は子育て中で中断していますが
また復活したいと思っています。

お互い頑張りましょうね!!

投稿: ひょん | 2005.03.21 07:23

>デスカント

高音で主旋律を奏でるパートの事
つまり馬刺しさんは、トップ奏者でしょうね♪
私は性格がトップ向きではないです。
低音がどんと出るわけでないです。

真ん中です。(迷)

投稿: ひょん | 2005.03.25 20:01

ぐぐったらたどり着きました。僕もメーニッヒ・フルダブル愛用者です。ゴールドですけどね。
僕は手の大きさも人並み以下なので購入当時(10年ほど前)から困っています。どちらの楽器屋さん?どのような改造?予算は?などお聞きしたいことが山積みです(笑)。
ちなみに僕のはロータリーの調子はすこぶるよく、オイルを差したことがほとんどありません。これって珍しいんですかね。

投稿: まいまい | 2005.06.17 23:56

こんにちは まいまい さん
ようこそ!!

ええと、他のメーニッヒ使いの方に伺ったところ、やっぱり ロータリーは止まりやすいそうです。
で、ロータリーオイルを週に一回
キャップのほうと、反対側につけることで、
コンディションは保たれているそうです。

わ・・・私は唾抜き頻度も高く、「よだれ過多」なんじゃないかと(爆)

改造についてですが・・・・
購入時に条件として「だいじょぶ この辺はちょいといじっておくから」
だったので価格が判りません。
ご自身、改造には信頼があるのだという、
大久保の「ダク」の 古くからいる人 が
楽器屋を紹介してくれた人と馴染みということで
やってくれたんですよ。

投稿: ひょん | 2005.06.18 22:14

初めまして。自分も2ヶ月前からメーニッヒのフルダブルゴールドを使っています。やっぱり音が気に入りました。
ところで自分は今まで使っていたTilzのT4を楽器屋で削ってもらって使っているんですが、みなさんはマウスピースは何を使用していますか?

投稿: medeka | 2005.07.15 01:26

medeka さん 初めまして ようこそ!!

う~ん・・・・マウスピースは 付いてたやつに不都合がなかったので使ってました。。。。
いい加減なんですよ・・・

あと、ティルツメイドのシュミットなのかなあ?
これって・・・Originarl E.Schmid 8
というのを 買いました。

リムが厚ぼったくなくてカップが深いのが
好きです。

買いたいナーと思ってるのがあった気がする・・
どこなだったかなあ・・・忘れてます。

投稿: ひょん | 2005.07.18 09:32

ひょん様
ご無沙汰しております。
3月にカキコさせて頂いた馬刺です。
「メーニッヒ ホルン」でググるとこちらがトップに躍り出るのですね!
メーニッヒ吹きの憩いの場になっているようですね。

まいまい様medaka様も以後よろしくお願いします。

ちなみにマウスピースはJKの2DMを買ったお店で削ってもらって使っております。

むしろ私的には皆さんが使ってるケースの方が気になるところです。私は良く香る?純正品ですが、現在購入検討中です。

雑文失礼しました。

投稿: 馬刺 | 2005.07.21 00:49

いらっしゃいまし!

そうですね!!!!
確かに良く香ります~ アンモニアっぽいような・妙な薫りが!
旧 東ドイツの他のメーカーの楽器の人も
同じ臭いのケースだった気がします。

「共産圏のかほり」とパート内では呼ばれてました。 

私はポプリのサシェなんかを入れていた・・・
純な頃もありました。(ははは・・・)

今ってカッコいいソフトケースもありますよね?
高くて買えない・・
ケースの布の茶色いカバーがボロボロになってきたので どの位するのか聞いたら 二万円ぐらいすると 言われた・・・・・様な気がします。

投稿: ひょん | 2005.07.21 21:30

こんばんは。今頃書くのはちょっとずれてるかもしれませんが。
私もメーニッヒ。赤ベルです。1977年の春に買いました。楽器屋さんでハンス・ホイヤーと比べて,音が気に入って買いました。今でも,大好きです。
おんなじです。高音:鳴りません。マウスピース:削ってもらいました。ケースカバー:作り替えました。結構高かった。
違うところも。ロータリー:ずっと,快調。ケース:においません。気になったこと,ありませんね。
中古が楽器屋さんのHPに出ても,なかなか売れません。悲しい。でも,私は,好き。

投稿: sakamoto | 2009.02.04 19:41

初めまして。更に遅れたコメントですが、Hansのゴールドとメーニッヒのイエロー(ベルカット)B/FとYHR664の三本所有してます。それぞれ音色は違いますが、材質やベル、マウスピースの影響もあると思いますよ。マッピはアトキンソンのカップD2・リム5番を使ってます。
高音はなりにくいですが、必要な音域(highF)くらいは大丈夫ですし低音はよくなります。
H2に山野で10本の中から選びました

投稿: hanshorn | 2010.10.25 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19705/3229529

この記事へのトラックバック一覧です: 私のホルン:

« 虫も活発になりますね | トップページ | ブレスレット »